ちりゅろぐ

散歩の記録

#15. 国府台~里見公園

ようやく里見公園に入る。

里見公園はかつては国府台城として栄え、寺の敷地になったり戦前は軍事施設があったり遊園地があったり、そして戦後は公園として今に至る。

f:id:isshoku:20160619140429j:plain

f:id:isshoku:20160619140432j:plain

羅漢の井は弘法大師が掘り当てたという伝承もある由緒正しい井戸。
天保5年の絵図にも記載されている。

続きを読む

#14. 国府台~旅団坂

f:id:isshoku:20160612192623j:plain

京成本線国府台駅にやってきた。

国府台は千葉県市川市にある地名であり、名前の通りかつて下総国の国府が置かれた場所である。所在地は江戸川に非常に近く、川を渡ればそこはもう東京都。
そういう経緯もあり、渡津集落として発展してきた街である。
市川はいろいろな経緯で発展してきた集落の集合体な側面があり、市内には佐倉街道の宿場であり木下街道との追分でもあった八幡、法華経寺門前町であった中山が街道沿いに発展している。今で言うところの京成本線沿線を想像すると良い。

続きを読む

#13. 柴又

京成金町線に乗るような日が来るとは思ってもいなかった。

f:id:isshoku:20160529175558j:plain

高砂から2両編成の列車に乗る。京成本線からの乗り換えは結構面倒。

京成高砂は本線、北総線、金町線の駅であり4方向に線路が伸びる、
京成においては結構な主要駅。

続きを読む