読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

17石川県

#133 平和町・寺町

時間があったので、高校の写真素材を撮りに行ってきました。 なんか石碑が立ってますね。 敵討ちの碑のようです。詳細はリンク先に詳しく掲載されています。 ヤマハのロゴも最近見ないし、ヤマハメイトも今はないですね。かつてはいしだあゆみが宣伝してたく…

#132 兼六園 Part3

らせん状に坂を上る小山があります。 なるほど、栄螺に見立ててるんですね。 こちらは時雨亭という名前の茶室。時間帯によってはお茶も飲めます。 茶室から庭を眺めることもできます。 中はだいぶきれいにリニューアルされてるっぽい? うさぎ……なのかなこれ…

#132 兼六園 Part2

立派な松が植わっています。 根上松だそうです。一度盛土してその後に土を取り除くというめんどくさい手順を踏んでいます。なぜ兼六園でそんなことをしているかというと、義経記に登場した根上松が能美市の根上町にあるんですね。そこにあやかったんでしょう…

#132 兼六園 Part1

この道は いつか来た道…… さすがに今回はここで終わるわけにはいきません。金沢に来たらやっぱり行かなくちゃね。 はい、のっけから兼六園の名物、ことじ灯篭です。 桂坂口から入ると真っ先にここに出てしまいます。一番最初にクライマックスが来てしまって…

#131 橋場町・東山 Part3

帰り道に。 金沢蓄音機館に行ってきました。 橋場町にあったレコードショップの店主が集め、金沢市に寄贈された蓄音機を展示しています。 そのすぐ近くには久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)。よく由緒が分かっていない謎の神社です。祭神は素戔嗚尊ら…

#131 橋場町・東山 Part2

浅野川大橋を渡った先に、なにやらこんなものが。 なんだろうこの鋼製のタワーみたいなの。 あ、火の見櫓なんだ……手がけたのは高田商会だそうです。 日石灯油でほっかほか 日石灯油だもんね(youtube) というCMももう見ることはないんでしょうね。今やJX日…

#131 橋場町・東山 Part1

なかなか立派ですね。 こちらは昭和5年に建築された、三田商店の建物です。輸入商だけあって、モダンな雰囲気を醸し出しています。 現在も「ギャラリー三田」として営業中です。主に絵を売っているようですが、かつてはいろいろな雑貨を売っていたようです。…

#131 尾張町 Part2

なかなか風情のある建物。町民文化館です。 中に入るとこんな感じ。 出納…… 預金…… 貸付…… そう、ここは金沢貯蓄銀行の本店。今の北陸銀行です。 上は黒漆喰、下側は赤戸室石となっています。 銀行であったことが、瓦の「貯」から感じられますね。 ちょっと…

#131 尾張町 Part1

久しぶりの金沢。今回も近江町市場のある武蔵が辻よりスタートします。 この五三桐の紋、中に「測」の文字があります。土地家屋調査士会の使う境界標だそうです。 市媛神社は、大市比売神(弁財天)、事代主神、大国主神を祀っている神社です。大市比売神は…

#128 南町・尾山神社 Part2

南町にある、金沢中日文化センターです。北陸中日新聞の旧本社みたいですね。 現在は石川テレビ放送、富山テレビ放送などが入居しています。中日新聞ってどうしてもCBCの印象が強いですが、産経新聞と中日新聞が提携していることから実はフジテレビ系列に資…

#128 南町・尾山神社 Part1

百万石通りを香林坊までてくてく歩いていきましょう。 CHIANTIはイタリアンレストラン。本店は渋谷区笹塚にあります。なんで金沢に進出?と思ったら結構店舗を展開してる。 安田薬局。 恵命我神散は鹿児島で創業した製薬会社が作ってるようです。屋久島のガ…

#128 武蔵が辻 Part3 (武蔵スタジオ通り)

武蔵が辻にある金沢に2つしかない百貨店の片方、めいてつ・エムザ。運営会社は金沢名鉄丸越百貨店。2002年に名前を変えたようです。 と書いてあったので、エムザがある金沢スカイビルの周りを歩いてみましょう。 演出の街ってあるけど、なんでスタジオ通りな…

#128 武蔵が辻 Part2 (近江町市場)

ホームがレスな人たちの寝泊りには使わないでください、というお願いのようです。 武蔵が辻と言えば、金沢を代表する市場にして観光名所。 そう、近江町市場です。 つい最近リニューアルされ、近江町いちば館として飲食もできる素敵な施設になりました。とは…

#128 武蔵が辻 Part1 (彦三)

今回は、金沢の中心部、武蔵が辻を歩いてみます。 中川武蔵守に由来する、歴史のある金沢の交通の要衝です。北国街道や金石街道が通っていたわけですね。 金沢らしく、雪吊りのイルミネーション。夜になれば輝くのかな? ねえ、そのタクシー乗り場の案内、ど…

#125 兼六園下 Part3

こちらは河北門。例によって一の門。 これが二の門。どちらも復元されたものです。 こちらは橋爪門。一の門ですね。石川門・河北門・橋爪門の3つの門が重要だったようです。なお現在工事中のため、通れません。 河北門から三の丸を通って橋爪門から二の丸と…

#125 兼六園下 Part2

兼六園には行きませんが、 その代わり向かいにある金沢城へと足を伸ばしましょう。 この橋は石川橋という名前がついています。平成7年に架け替えられました。 石川橋から眼下に広がるのは県道10号線。湯涌へと向かう道ですね。うーん、なんだかすごく高い。 …

#125 兼六園下 Part1

この坂道をのぼる度に~ あなたが(ry ということでこの坂を上ると兼六園です。 この坂には紺屋坂という名前がついています。ちなみに兼六坂というのも別の場所にあります。 坂の途中には兼六城下町という施設があります。金箔の箔一とレストラン、そして兼…

#123 片町ホコ天 / 金沢フォーラス

10月7日は金沢の繁華街、片町で歩行者天国が実施され、いろんなイベントが行われました。 最近はやりの、ちびっこのダンスチーム。 これは金沢市消防局ですね。こういう体験ができるイベントもあります。 はしご車にも乗れます。 これは除雪車だそうです。 …

#123 広坂

香林坊のすぐ横、広坂にやってきました。 なんだか威厳のありそうな建物。 いいですねこの2つの木がお出迎えする感じ。 なかなかの風格が漂ってきます。 こちらはしいのき迎賓館。「しいのき」の名が示す通り、入口にあった2本の大樹は椎の木です。 ちなみ…

#123 竪町 Little Eden出張

小松を拠点として活動しているLittle Edenさんが、最近よく行ってる金沢オタクバーK3(#109 竪町参照)でイベントを開催するということなので行ってきました。小松の経済圏だと店をやるにはちょっと厳しいみたいで、お祭りなどのときに出店する感じみたいです…

#123 湯涌ぼんぼり祭り Part3

どうやら湯涌にはかっぱ伝説などがあるらしいです。 この街はどうしてもコンセントが足りないので、これだけ多くの人が集まると充電できない人も出てくるんですね。そんな人たちのために電工ドラムが置いてありました。でもケーブルは全部伸ばしましょうね。…

#123 湯涌ぼんぼり祭り Part2

今回は全部痛車。 なぜかたまゆら。 去年もいましたよね。 ただでさえ天使のミクさん。 これも去年いましたよね。 これも点灯式で見かけたような……あれ、この黄色い車、去年は「きもなこち」じゃなかったっけ? みんちの痛車。 差し替え可能ということでしょ…

#123 湯涌ぼんぼり祭り Part1

(今回は#114 湯涌の続編となっております) 10月6日に行われた、第二回湯涌ぼんぼり祭りに行ってきました。 アニメ「花咲くいろは」の劇中で行われたお祭りを実際にやってみたものです。さりげなく浅野川水害の復興4周年という意味もあります。 聖地巡礼の…

#122 香林坊 Part4

香林坊から広坂のほうに歩いて行ったら、 クラシックカー!ミゼットの予感! ここからはクラシックカーがずらずらと並びます。私は見ただけでは全然わからないんですけど、車好きの方々はどうやら一目見るだけでどこの何か分かるらしい…… マツダ・K360 1963…

#122 香林坊 Part3

大藪小路の突き当り。なんだか趣のある古そうな小道です。 通り抜けると長町に出てきました。ここに流れている川も用水で、大野庄用水と呼ばれています。暗渠にしていない代わりに異様に橋が多い。 前田土佐守家資料館があります。前田土佐守家は、前田利家…

#122 香林坊 Part2

大藪小路にある、グリルオーツカにやってきました。 昭和32年創業の老舗です。金沢では有名な店で、よくテレビにも出てきます。でも外見から分かる通り、至って普通の洋食屋さんです。 金沢といえばハントンライス。地元の人はあまり食べませんが、まあ初め…

#122 香林坊 Part1

金沢の繁華街、香林坊にやってきました。なんだかんだで毎週来る用事ができる程度には栄えています。 良く見たら昔のままですね。 香林坊交差点にあるのに、だれからも顧みられないお地蔵さんがあります。 香林坊という地名は、比叡山の僧から還俗し、薬屋と…

#121 柿木畠その後

ハントンライス発祥の店があったホテルアクティ金沢。 #109の柿木畠で紹介していましたが、 事業を停止していました。自己破産のようです。

#121 金石

大野を満喫したので、隣の金石にやってきました。 かつては宮腰と呼ばれ、金沢藩御用達の外港として大野よりも栄えました。 チューは金沢に何店舗もあるラーメンのチェーン店。 普通のラーメン。素朴な味わいです。 ここも醤油の蔵。キッコーヤマナですね。 …

#121 大野港 Part2

ヤマト醤油の蔵の続きです。 奥のほうに、旧第四高等学校の碑がありました。漕艇部新艇庫跡。新しいのか古いのかわかりません。 ちなみに第四高等学校はいわゆるナンバースクールです。今の金沢大学ですね。 その横には謎の道標。むさし野っていうのは金沢駅…

#121 大野港 Part1

中橋からバスに揺られてやってきました大野港。ちなみにこれは少し歩いたところにある大野バス停です。 一時期隣の宮腰と同じ町だったときがあり、その時は庄町と呼ばれていたようです。 丸屋伝右衛門という人が廻船問屋で栄えていたようです。ここ大野や宮…

#121 中橋

金沢駅西口から今日の旅はスタートします。 西口は県庁側の出口ですが、まだまだ開発はこれからといったところ。人通りもまばらです。 立派なバスターミナルもありますが、いかんせん東口に比べると圧倒的に本数が少ない。小松空港行きのバスくらいですかね…

#118 千日町

千日町にやってきました。 おそらくこれも妓楼だと思われるのですが、なんとここはフランス料理店。絶対に見えません。 市内局番が2桁ですね。金沢市はもともと0762-DE-FGHJだったようです。076-2DE-FGHJになったのは平成9年6月1日です。 住宅街に突如立派な…

#118 にし茶屋街

金沢には3つの茶屋街(ひらたく言えば遊郭)があります。ひがし茶屋街・主計町茶屋街・にし茶屋街。その中の1つ、にし茶屋街にやってきました。 短いですが、なかなか風情があります。 当時の遊郭、中はこんな感じだったようです。壁が赤いんですね。 ちなみ…

#118 白菊町 Part2

今回から画像がちょっと大きくなったんじゃよ 線路跡が道路に変わる場所を見てみましょう。 廃止から40年。見事に市街地の道路となってます。線路跡とおぼしき要素は見受けられません。 反対側の草むらはちょっと怪しいかな? 大通りに出ましたが、あるのは…

#118 白菊町 Part1

このGoogle Earthは昭和30年の金沢エリアの路線図です。(白は路面電車)北陸鉄道石川線の始発駅、現在は野町駅ですが、この当時はさらに金沢市街よりに、白菊町駅という駅がありました。 とはいえ、利用者は少なかったようです。金沢の繁華街は香林坊と呼ば…

#118 野町

天狗ハムは金沢を代表する地場のハムです。 お久しぶりの丸石サイクル。新潟のとき以来ですね。 今回やってきたのは野町駅。北陸鉄道石川線の始発駅です。 白山市(旧鶴来町)の鶴来との間を28分で結びます。だいたい1時間に2本ほど運行されてるようです。 …

#114 湯涌 Part4

←Part3へ 白雲楼ホテルがあった場所、今の湯涌散策園でライブが開催されたので、15分ほどかけて坂道を上ります。軽くハイキング。 でも、湯涌の街並みを一望出来ます。 ライブ会場で配られた柚子乙女。湯涌名物のゆずサイダーですね。緒花ちゃんと、もう1人…

#114 湯涌 Part3

←Part2へ 湯涌温泉街に戻ってきたので、ここからは聖地巡礼タイム。 バス停向いの工房からしてこれ。 世界の調味料だったんですね。 湯涌稲荷神社にやってきました。ご朱印も押せます。 こちらがのぞみ札。湯乃鷺駅のモデルはのと鉄道の西岸駅なので、その縁…

#114 湯涌 Part2

←Part1へ 湯涌荒屋町をぶらぶら。 結名ちゃんの実家のモデル、秀峰閣。 なんの変哲もない休憩所ですが、 車止めなのかな?白鷺があしらわれていました。アニメでは青鷺が登場していましたね。 こちらは足湯。意外なことに聖地巡礼者はあまり利用してませんで…

#114 湯涌 Part1

今年もこの季節がやってきました。 第2回ぼんぼり祭りの点灯式です。 そんなわけでやってきました湯涌温泉。アニメ「花咲くいろは」の舞台である湯乃鷺温泉のモデルとなった街です。 馳浩に歓迎されながら街へ。 旧来からの温泉街であるメインストリートの…

#112 小立野 Part2

前回は思いがけず天徳院までで終わったのですが、 本来の目的はこれを見ることでした。 まずは東側の長い崖を見に来ました。そこそこ広い道路ですが、 金沢美術工芸大学に近づくといきなり狭くなります。 というのも、中央の車線がトンネルになっています。…

#112 小立野 Part1

国土地理院のホームページで金沢の中心部を見てみましょう。基盤地図情報の閲覧が可能です。 (画像は50%縮小してあります) 2つの川の間に挟まれた形で、小高い台地が残っています。 文字を加筆したのがこちらになります。 西を流れているのが犀川、東を流…

#111 金沢駅東口

金沢にいるので、玄関口である金沢駅でもご紹介しましょう。 最近再開発で商業施設も充実している駅前ですが、やはり目を引くのはこちら。 鼓門ですね。 中に何かありますけど、どうやら柱ではないみたいです。 この門が世界の訪れたい駅に金沢をランクイン…

#109 竪町

柿木畠の一本隣の路地が竪町です。タテマチストリートとして整備されています。この場所は江戸時代から続く由緒正しい商人の街です。 テナントがABC-MARTだけ。悲しい。 あんまり人がいないように見えますが、それなりに人通りもあります。 一体どこがOVAL(…

#109 柿木畠

金沢21世紀美術館に行ってきました。オリーブの特集よかったです。 有名なレアンドロのプール。美術館だからこれくらいしか撮影できませんでした。 金沢市役所に向かう途中に見つけたお堀の跡。 西外惣構堀、です。東西に、内外の2つの堀がかけられていまし…