読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#144 渋谷道玄坂 Part1

渋谷といえばハチ公かモヤイ像が待ち合わせの定番ですね。ところでこのモヤイ像、蒲田でも見たような…… ここもやっぱり新島のモヤイ像なんですね。 観光名所としても名高い渋谷のスクランブル交差点。 センター街とバスケットボールストリートという名称のミ…

#144 東急東横線渋谷駅

東急東横線の渋谷駅が地下化されて副都心線とつながりましたね。 直通の6日前に渋谷駅に行く用事がありました。 こののるるんというマスコット、やたら大人気でした。 Y字型に見えますが、これは池袋から分岐する有楽町線が省略されてます。実際はX字型の複…

#143 千歳烏山

2年ぶりくらいに千歳烏山駅にやってきました。 大学時代は毎日のようにここでバイトしていたんでした。 現在は相対式ホームのそれぞれに改札がついてバリアフリーになってますが、かつては地下通路に改札が設置されていました。現在はこの通り。 確かここに…

#141 東京駅 Part3

やっと東京駅の外に出てきました。3Fが復元されてからは実は初めてでした。 これは丸の内北口から見た東京駅です。 タクシー乗り場。ここだけ歩道と車道の間の段差がなくなっています。最近はやりのバリアフリー、こういうところに現れているんですね。 古い…

#141 東京駅 Part2

やっと東京駅に着きました。丸の内地下中央口です。 普段閉鎖されているのでまるでトマソンですが、おそらく搬入とか避難とかのために使うんでしょうね。手すりけっこう新しそうですし。 これは柱の上に書いてあるんですが、いわゆる通り芯を表してますね。…

#141 東京駅 Part1

今回はこちらにやってきました。 行幸通りの地下にあるギャラリーです。 この行幸通りは江戸時代から存在していたわけではなく、関東大震災からの復興の旗印みたいな感じで作られた通りです。 なお、和田倉門はちゃんと昔からあります。 まっすぐ行くと東京…

#140 蒲田 Part3

ところで、前回の松竹蒲田撮影所跡の案内に、 逆川という川があったことが記載されていますが、今の蒲田にはそんな川ありません。どこにあったんでしょう。 あっさりと答えが見つかりました。 ここらしいです。確かに数年前から工事してたなあ。 今も絶賛工…

#140 蒲田 Part2

アロマスクエアにやってきました。正確には「ニッセイアロマスクエア」らしいです。 いわゆる蒲田駅西口の再開発ビルですね。 こちらは大田区民ホールアプリコ。大田区の花は梅らしいですが、梅って英語で「Japanese Apricot」らしいですね。初めて知りまし…

#140 蒲田 Part1

今回は蒲田にやってきました。映画の街であったり、ユザワヤの街だったりですが、基本的には庶民の街です。 東口ロータリーに出たらすぐ目に入るモアイ像……でいいの? モヤイ像でした。新島とのつながりだそうです。 蒲田の大通りの一本横にある商店街です。…

#139 恵比寿 Part2

恵比寿ガーデンプレイスの入り口にある、恵比寿南橋。 アメリカ橋って名前がついています。元の橋が万博に出展されたそうです。そういえば山川豊の「アメリカ橋」ってかなり売れましたね。よく流れてた記憶があります。 反対側にさりげなくありました。1906…

#139 恵比寿 Part1

せっかくの日曜の休みなので。 恵比寿ガーデンプレイスにあるヱビスビール記念館にやってきました。 恵比寿様がお出迎えです。 ヱビスビールの缶で作ったヱビスビール。 真ん中には蒸留用の釜が置いてあります。恵比寿様は踏まないでくださいって書いてあり…

#139 銀座晴海通り Part6

「数寄屋橋 此処に ありき」と書かれています。数寄屋橋は江戸城の外堀を渡る橋でしたが、外堀が埋められた今では有楽町エリアを示す地名としても知られています。 なにこの太陽の塔みたいなやつ…… 本当に岡本太郎じゃないですか!!! よくわからない像です…

#139 銀座晴海通り Part5

今回から#139です。 三原橋交差点あたり。出光の看板が目立ったので撮ってみました。 びっくり寿司のビルらしいです。びっくり寿司っていったい…… そして面白いことに、びっくり寿司の店内はストリートビューで見れます。 最強の男ですね! これ、なんと交番…

#138 銀座晴海通り Part4

やっと晴海通りに出てきました。 万年橋という橋にやってきました。都心環状線をまたぐこの橋、もともとは築地川を越える橋だったようです。ということは、都心環状線の銀座あたりはもとは築地川だった場所を通っているんですね。 それを象徴するかのように…

#138 銀座晴海通り Part3

まだ晴海通りにも出ていません。 紙パルプ会館、という建物のようです。 管理会社が株式会社紙パルプ会館なのかな…… そういえば目の前には王子ホールディングスの建物がありました。王子の息がかかった建物、ということなのかしら…… 福岡の人間にはおなじみ…

#138 銀座晴海通り Part2

銀座発祥の地の石碑です。意外と地味。 これは何の碑だろうと思ってみたら、 西暦2000年……?そんなの作ってたんだ…… 和光を見るのも久しぶりですね。去年の4月以来です。 向かいの三越にこんなものがありました。銀座出世地蔵尊。気になりますね。ちょっとく…

#138 銀座晴海通り Part1

久しぶりに銀座にやってきました。 こちらは有楽町の駅に近い銀座インズ。首都高速の下に並んでいます。 この銀座インズや首都高は、千代田区と中央区の境界になっています。かつてはここに川が流れていたわけです。 最近、日本橋の上を首都高が走っていて大…

#137 横浜三塔~Q~

洋館が続きます。これもなかなか立派な建物ですね。 現在は横浜開港資料館として使用されている建物ですが、 その昔は英国総領事館だったようです。いいですね、なんか総領事館ってハイカラな響きですよね。 横浜の外国人居住区と日本人居住区の間に引かれた…

#137 横浜三塔~J~

立派な洋館は横浜市開港記念会館(通称:ジャックの塔)。開港50周年を記念して造られました。開港50周年を迎えたのは大正時代。 面白いのは、もともと何かの建物があってそれを記念館にしているわけではなく、そもそも開港記念会館として建てられているとこ…

#137 横浜三塔~K~

うぉ~うぉ~うぉうぉ~ううぉ~ でぃーえぬえーべいすたーず♪ 横浜球場最寄駅の日本大通り駅にやってきました。 片側の掲示板は横浜DeNAベイスターズの選手の紹介になっています。高崎、加賀、国吉と若手の有望な選手が並ぶ中、 誰?投げてた? 意外にも結…

#136 竹原 Part4

お抱え地蔵、だそうです。 アニメ「たまゆら~hitotose~」にも登場しています。 アニメで見るとなんだか開けた場所に置いてあるように見えますが、 実際はこんなに急なコンクリ舗装を登って行かなくちゃいけないんです。 頼惟清(らいこれきよ)という人の…

#136 竹原 Part3

お好み焼きを食べに「ほり川」さんにやってきました。 聖地巡礼の方は「ほぼろ焼き」を頼むと良いと思います。私は知らなかったので普通のお好み焼きです。 これは西方寺ですね。この階段を上ると、普明閣という素敵な展望スポットがあります。清水の舞台を…

#136 竹原 Part2

重要伝統的建造物群保存地区にやってきました。 春はひな祭り、秋は憧憬の路。当たり前のようにたまゆらの登場人物が。愛されてますね。 立派な建物が並んでいます。この建物は黒壁なんですね。城壁 突然現れたのは竹鶴政孝の記事。ニッカウヰスキーの創業者…

#136 竹原 Part1

竹原駅にやってきました。 ここ竹原は、竹原小早川氏のもと栄えた町であり、塩田や竹の産地としても名高い安芸の小京都です。 駅前のパチンコ屋だと思われます。営業はしてなさそう。ネオンサインが昭和の空気を醸し出していますね。 アニメ「たまゆら」の舞…

#135 三原

年末は実家に帰っておりました。 ボーイング787-8に乗って、岡山空港へ。全日空がローンチカスタマーとしてかかわっている787、あれだけプッシュしているから期待して乗りましたがなかなか良い機体でした。次回は機内の写真も撮りたいですね。 とりあえず岡…

#134 神保町 Part3

書泉ブックマートとその横のパセラ。見事なまでにオタクな空気を醸し出しています。 とはいえ古書街なのでやはりそういうサブカル的な要素もあってあたりまえ。私が通ってた頃の書泉ブックマートはTRPGやアイドル本とかも充実してて助かりました。 その隣の…

#134 神保町 Part2

救世軍本営。救世軍はキリスト教系の慈善団体だと思います。社会鍋とかでも知られていますが、なんで軍なのか。英語でもちゃんとARMYだし。 交差点のシンボルであるキムラヤ。いろんなもの売ってます。昔は家電とかも売ってたみたい。20年ほど前から粉飾決算…

#134 神保町 Part1

小学館の本社ビルにやってきました。 隣の建物は、 集英社です。 集英社はもともと小学館の娯楽誌部門が独立した出版社のようで、今も「小学館集英社プロダクション」など統合事業があります。 今回は出版の街、神保町を歩いてみましょう。 A9出口から出ると…

#134 名立谷浜SA / 新井PA

北陸自動車道名立谷浜SAにて。 全線開通記念碑が建っています。意外なことに全通は昭和63年。まだ25年くらいしか経ってないんですね。 それにしてもこの記念碑、 通過する5つの県をモチーフにしたようですが、なんで日本海が下にあるのでしょう……というかま…

#133 平和町・寺町

時間があったので、高校の写真素材を撮りに行ってきました。 なんか石碑が立ってますね。 敵討ちの碑のようです。詳細はリンク先に詳しく掲載されています。 ヤマハのロゴも最近見ないし、ヤマハメイトも今はないですね。かつてはいしだあゆみが宣伝してたく…

#133 芦原温泉

昔から使われていそうな案内板がありました。 ここはあわら湯のまち駅。芦原温泉への玄関口です。 平成の大合併で坂井郡は坂井市とあわら市の2つになりました。 港町の三国、現存12天守の一つ丸岡城がある城下町丸岡などは坂井市に、芦原温泉のある芦原、そ…

#133 三国港 Part2

なんでしょうねこの記念碑。 三国港修築記念碑、だそうです。 福井といえば越前ガニ。カニの店でしょうが、なんだか襲われてるようにみえます…… と~れとれぴ~ちぴちかに料理。 JA-SSだったようですが、ここはカニ料理店の駐車場みたいです。 春香さん。 こ…

#133 三国港 Part1

やってきたのはえちぜん鉄道三国芦原線の終点、三国港駅。福井県坂井市です。 マンホールはまだ三国町時代のですね。 そんな三国港の周りをぶらぶらしてみましょう。 これはえちぜん鉄道をまたぐ橋です。 眼鏡橋という名前とのこと。三国芦原線の前身となっ…

#133 福井駅東口

金沢生活も最後なので、なぜか福井駅にやってきました。 福井と言うのは面白い街で、福井城の跡地に福井県庁が立っています。しかも堀がきれいに残っているんですね。 でもこれ、福井駅の西口から行った方が圧倒的に近いんですけどね。 福井駅前に立った再開…

#132 兼六園 Part3

らせん状に坂を上る小山があります。 なるほど、栄螺に見立ててるんですね。 こちらは時雨亭という名前の茶室。時間帯によってはお茶も飲めます。 茶室から庭を眺めることもできます。 中はだいぶきれいにリニューアルされてるっぽい? うさぎ……なのかなこれ…

#132 兼六園 Part2

立派な松が植わっています。 根上松だそうです。一度盛土してその後に土を取り除くというめんどくさい手順を踏んでいます。なぜ兼六園でそんなことをしているかというと、義経記に登場した根上松が能美市の根上町にあるんですね。そこにあやかったんでしょう…

#132 兼六園 Part1

この道は いつか来た道…… さすがに今回はここで終わるわけにはいきません。金沢に来たらやっぱり行かなくちゃね。 はい、のっけから兼六園の名物、ことじ灯篭です。 桂坂口から入ると真っ先にここに出てしまいます。一番最初にクライマックスが来てしまって…

#131 橋場町・東山 Part3

帰り道に。 金沢蓄音機館に行ってきました。 橋場町にあったレコードショップの店主が集め、金沢市に寄贈された蓄音機を展示しています。 そのすぐ近くには久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)。よく由緒が分かっていない謎の神社です。祭神は素戔嗚尊ら…

#131 橋場町・東山 Part2

浅野川大橋を渡った先に、なにやらこんなものが。 なんだろうこの鋼製のタワーみたいなの。 あ、火の見櫓なんだ……手がけたのは高田商会だそうです。 日石灯油でほっかほか 日石灯油だもんね(youtube) というCMももう見ることはないんでしょうね。今やJX日…

#131 橋場町・東山 Part1

なかなか立派ですね。 こちらは昭和5年に建築された、三田商店の建物です。輸入商だけあって、モダンな雰囲気を醸し出しています。 現在も「ギャラリー三田」として営業中です。主に絵を売っているようですが、かつてはいろいろな雑貨を売っていたようです。…

#131 尾張町 Part2

なかなか風情のある建物。町民文化館です。 中に入るとこんな感じ。 出納…… 預金…… 貸付…… そう、ここは金沢貯蓄銀行の本店。今の北陸銀行です。 上は黒漆喰、下側は赤戸室石となっています。 銀行であったことが、瓦の「貯」から感じられますね。 ちょっと…

#131 尾張町 Part1

久しぶりの金沢。今回も近江町市場のある武蔵が辻よりスタートします。 この五三桐の紋、中に「測」の文字があります。土地家屋調査士会の使う境界標だそうです。 市媛神社は、大市比売神(弁財天)、事代主神、大国主神を祀っている神社です。大市比売神は…

#131~ お酒とBGM

酒とか #131 姫の井 純米酒(石塚酒造) #132 菊姫 山廃仕込純米酒 無ろ過生原酒(菊姫合資会社) #133 菊姫 山廃仕込純米酒 無ろ過生原酒(菊姫合資会社)*1 #134 松尾の焼酎 20度(高橋助作酒造店) #135 竹鶴 純米吟醸(竹鶴酒造) #136 竹鶴 純米吟醸(…

#130 駒場

本郷の東大で、駒場祭の案内が貼ってあったので。 行ってきました駒場祭。11月に行われる東大駒場キャンパスの文化祭です。 安田講堂ほどじゃないけど、それでも十分趣のある1号館。 一応国の登録有形文化財なんですよ。 この建物は、第一高等学校だった時代…

#130 本郷

所要があって本郷の東大まで行ってきました。 本郷三丁目の駅といえば、この「かねやす」が有名です。 江戸時代の歌に詠まれたくらいの場所です。かつては歯医者だったようですね。江戸城から中山道を歩いていくと、ここまでが江戸の内だよと。これから先は…

#129 日野 Part3

日野駅を挟んで反対側、日野台にやってきました。 このあたりまで来ると、日野市と八王子市の境界ですね。 ここはさくら町という地名になっています。さくら町、なんだかニュータウンにありそうですがそうではありません。 ここはコニカミノルタの東京サイト…

#129 日野 Part2

おやくそくの丸石サイクル。 日野には2つの本陣がありました。おそらくこの上佐藤家というのが本陣だったんだと思われます。 現在はただのマンションとなってます。 注目したいのはここ。 パイオニア、オンキヨーは多分そのままなんでしょうが、残りの2つ、…

#129 日野 Part1

甲州街道の宿場、日野にやってきました。日野宿は東京で唯一本陣が現存している宿場です。 これはいったいどっちが甲州街道の本筋だろう。とりあえず右側を進んでみましょう。 日野用水。ということはこの道は用水を埋め立てた暗渠のようです。 日野市は分流…

#128 南町・尾山神社 Part2

南町にある、金沢中日文化センターです。北陸中日新聞の旧本社みたいですね。 現在は石川テレビ放送、富山テレビ放送などが入居しています。中日新聞ってどうしてもCBCの印象が強いですが、産経新聞と中日新聞が提携していることから実はフジテレビ系列に資…

#128 南町・尾山神社 Part1

百万石通りを香林坊までてくてく歩いていきましょう。 CHIANTIはイタリアンレストラン。本店は渋谷区笹塚にあります。なんで金沢に進出?と思ったら結構店舗を展開してる。 安田薬局。 恵命我神散は鹿児島で創業した製薬会社が作ってるようです。屋久島のガ…