読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#103 新潟 Part3

街歩き 15新潟県 7307-丸石サイクル

5/4は前日と違って特に予定もなくぶらぶらして帰る予定でしたが、前日の参加者の方が車を出してくれるとのことだったので。

f:id:isshoku:20120504113608j:plain

まずは内野へ。内野には世にも珍しい川の立体交差があります。

それ自体はさして珍しくないですが、ここは西川の下に新しく新川を掘ったという点で他の立体交差とは一線を画しています。

f:id:isshoku:20120504114714j:plain

雨のせいで水かさを増していますが。赤い橋が西川、下をくぐっているのが新川です。

f:id:isshoku:20120504114750j:plain

ちょっとした観光名所っぽい。

f:id:isshoku:20120504114811j:plain

f:id:isshoku:20120504114819j:plain

蒲原の地勢的な要因などが記されています。社会化見学には最適ですね。

 

その後、月潟へ。ここは新潟交通電車線の末期の終着駅である月潟駅が今も保存されています。

f:id:isshoku:20120504130008j:plain

f:id:isshoku:20120504131044j:plain

古きよき駅という感じがします。

構内には電車もありました。

f:id:isshoku:20120504125044j:plain

キ116。これはもともと国鉄キ100形貨車だそうです。

f:id:isshoku:20120504124957j:plain

事業用貨車らしい無骨な感じがいいですね。

f:id:isshoku:20120504130600j:plain

スイッチがなんだか家庭的。

 

f:id:isshoku:20120504125844j:plain

こちらはモハ10形電車。かぼちゃ電車と言われてたみたい。なるほど、黄色と緑。

f:id:isshoku:20120504130215j:plain

手書きの料金表。

f:id:isshoku:20120504130255j:plain

車内で貸傘とかやってるみたい。のどか。

 

f:id:isshoku:20120504130824j:plain

駅の中も昭和の面影たっぷり。

f:id:isshoku:20120504131056j:plain

駅前からしてこのたたずまいですからね。

f:id:isshoku:20120504131220j:plain

電話番号が4桁で済むわけです。

 

f:id:isshoku:20120504131751j:plain

2線のホームにしては狭い。ここには電車は入れないぞ?と思っていましたが、

f:id:isshoku:20120504131801j:plain

これは廃線後の整備でホームを広げたんですね。

f:id:isshoku:20120504131808j:plain

おそらくこっちを使うときは構内踏切だったんじゃないかなぁ。

 

f:id:isshoku:20120504125126j:plain

同じ場所にそびえるモニュメント。これは越後獅子の碑です。
ここ月潟は越後獅子発祥の地のようです。

f:id:isshoku:20120504125220j:plain

f:id:isshoku:20120504125235j:plain

ボタンを押すと美空ひばりの歌がなんとフルコーラスで流れます。贅沢。

 

f:id:isshoku:20120504124858j:plain

町の人が積極的に維持していこうという姿勢が見えて、良いですね。

f:id:isshoku:20120504133303j:plain

踏切注意。もう電車が通ることはなく、踏切自体も今はない。

 

お昼ごはんは燕市杭州飯店。新潟市近辺の人なら誰もが知ってるレベルの有名店みたい。
午後2時半でも長蛇の列が出来てたので、きっと燕市は日本と時差が2時間くらいあるはずだという話をしていました。 

f:id:isshoku:20120504145232j:plain

f:id:isshoku:20120504145026j:plain

背脂チャッチャな感じですが、思ったよりしつこくなく、あっさりしていました。
味はさっさと食べないとだんだん辛くなる感じのしょうゆベース。
加えてこの手打ち感溢れる太麺が、ラーメン二郎くらいに強敵です。 

さらに餃子の破壊力。4個750円というところで私たちは気づくべきだったんです。

f:id:isshoku:20120504144334j:plain

水のコップはモロゾフ。家庭的。

 

f:id:isshoku:20120504153710j:plain

そんなわけで楽しい1泊2日の新潟旅行でした。

最後の写真は車屋にあった丸石サイクルの倒産前のロゴです。
他の会社を抑えてここまででかでかと……

広告を非表示にする