読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#111 金沢駅東口

金沢にいるので、玄関口である金沢駅でもご紹介しましょう。

最近再開発で商業施設も充実している駅前ですが、やはり目を引くのはこちら。

f:id:isshoku:20120701181437j:plain

鼓門ですね。

f:id:isshoku:20120701181506j:plain

中に何かありますけど、どうやら柱ではないみたいです。

この門が世界の訪れたい駅に金沢をランクインさせる原動力となったんでしょう。

 

f:id:isshoku:20120701181335j:plain

その鼓門と駅舎の間は、アルミのトラス構造でできた大きなドームが雨除けとしてかかっています。

f:id:isshoku:20120701181800j:plain

雨や雪が多い金沢だからこそのもてなし。でも「もてなしドーム」って名称はなんだか微妙な感じがしますね。ドームだからって別に半円形じゃなかったりもします。

f:id:isshoku:20120701181342j:plain

なお、3回目のひび割れ

 

f:id:isshoku:20120701181242j:plain

現代アートの街金沢。それを象徴するかのように意味不明なやかんのオブジェ。
このオブジェを作ったのは東京都稲城市の人。えっ、金沢市民でさえないの……?

意外なことに、JKのたまり場や高校生カップルの愛の語らいの場として人気。リア充め……

 

f:id:isshoku:20120701181543j:plain

なんのことはない駅前噴水ですが、

f:id:isshoku:20120701181550j:plain

辰巳用水という金沢を支えていた用水から水を引っ張ってきています。
でも、辰巳用水って辰巳から金沢城までなので、
ここには辰巳用水じゃなくて鞍月用水を引っ張った方がよかったんじゃ…… 

f:id:isshoku:20120701181645j:plain

こんな感じで駅までの通路を流れ、

f:id:isshoku:20120701181746j:plain

滝となって地下に落ちていく演出になっています。

 

もてなしドーム地下広場ではいろんなイベントが開催されていますが、

f:id:isshoku:20120701181918j:plain

あまりに広すぎるせいで閑散としています。
まるで万代クロッシング。いや、それ以上。
もてなしドームもあるので、わざわざ地下通路を使ってまで渡る必要がないんですね。 

 

f:id:isshoku:20120701182018j:plain

だから、地下にいる人って基本的に浅野川線の利用者ばっかりみたい。

 

f:id:isshoku:20120701182202j:plain

ちなみに金沢駅の模型が展示されています。左は降車場、右はバスターミナル。
もてなしドーム、なんだか下着みたいな形してますね…… 

広告を非表示にする