読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#117 横浜みなとみらい21 Part2

街歩き 14神奈川県

マリノスタウンからみなとみらい駅方面に歩いていきましょう。

f:id:isshoku:20120826144828j:plain

横浜BLITZですね。この日はBuono!のライブだったようです。
TBSの傘下だったんだ……

 

f:id:isshoku:20120826145108j:plain

長谷工を見つけて思わず写真を撮る私です。

f:id:isshoku:20120826145205j:plain

隣はこのように草が生い茂った空き地。
みなとみらいといえども、このようにまだまだ空き地が点在しています。
特に新高島駅の近くには多いですね。

 

さて、今まで進んでいたみなとみらい大通りをそのまま直進していくと、

f:id:isshoku:20120826150833j:plain

日本丸メモリアルパークというものがありました。
帆船日本丸が保存されています。 

f:id:isshoku:20120826150918j:plain

f:id:isshoku:20120826151012j:plain

こちらはコンプレッサーだそうです。なかなか重厚な鋳鉄でした。

 

f:id:isshoku:20120826151139j:plain

f:id:isshoku:20120826151153j:plain

普段は帆をたたんでいますが、この日は総帆展帆(そうはんてんぱん)が行われていたので、このように立派な姿となっています。ちょうど行った時はたたんでいる最中でした。

f:id:isshoku:20120826151609j:plain

f:id:isshoku:20120826151616j:plain

この日本丸が置かれている横浜港のドックですが、

f:id:isshoku:20120826151708j:plain

これ自体が国の重要文化財なんですね。明治の土木遺産。

 

船の中も自由に撮影できるのですが、ここでは一部だけ。

f:id:isshoku:20120826160856j:plain

ぶれてしまいましたが池貝のディーゼルエンジンのようです。
池貝は今でこそ中国企業の傘下ですが、非常に高い技術力を持った会社です。
技術屋集団だったから経営が上手くなかったのかもしれませんね。

 

f:id:isshoku:20120826155842j:plain

f:id:isshoku:20120826162214j:plain

日本丸は1930年に神戸の川崎造船所、今の川崎重工で作られた練習船です。
銘板に時代と趣を感じますね。

役目を終えた後は、国内10都市による誘致合戦の末横浜市に置かれることになったようです。
港町横浜のシンボルということで一帯を整備したんでしょう。

f:id:isshoku:20120826162633j:plain

その証拠かはわからないですが、交差点の名前も日本丸です。