ちりゅろぐ

散歩の記録

#122 香林坊 Part2

f:id:isshoku:20120930112829j:plain

大藪小路にある、グリルオーツカにやってきました。

f:id:isshoku:20120930112837j:plain

昭和32年創業の老舗です。
金沢では有名な店で、よくテレビにも出てきます。
でも外見から分かる通り、至って普通の洋食屋さんです。 

 

金沢といえばハントンライス。地元の人はあまり食べませんが、
まあ初めて行った記念なので頼んでみました。

f:id:isshoku:20120930113636j:plain

意外とボリュームがあります。グリルオーツカは美味しいと評判でしたが、
量が多いことでも有名でした。

 

f:id:isshoku:20120930115907j:plain

大藪小路からすぐ隣の道が木倉町。簡単に言うと飲み屋街です。
美味しい店がたくさんあります。

f:id:isshoku:20120930120000j:plain

名前の由来は簡単な話で、木を貯蔵する蔵があったからです。
「旧」の文字が消されてます。復活したわけです。柿木畠もそうでした。 

f:id:isshoku:20120930120154j:plain

金沢弁の「まっし」は「○○してください」という意味です。
五段活用の動詞の場合だけは終止形に付くので「よるまっし」になるんですね。

 

 

f:id:isshoku:20120930120241j:plain

なぜか車道に壁面線。

 

f:id:isshoku:20120930120502j:plain

f:id:isshoku:20120930120530j:plain

なかなか雰囲気がいい盛り場がありました。
ここは新天地。かつての青線地帯です。
詳細は日本DEEP案内あたりをご覧ください。 

f:id:isshoku:20120930120731j:plain

f:id:isshoku:20120930120749j:plain

ここはいつの時代ですか。

こちらは中央味食街。どう見てもボロくて狭い店が20店舗ほどひしめいています。
そしてこのバラックには不釣り合いな、なんとも立派な公式サイト
でも、もはや昭和ロマンっていうレベルではない。 

こちらも詳細は日本DEEP案内あたりを参照されると良いかと。
一度くらいは行ってみたいですが、一人で行く勇気はありません。 

 

f:id:isshoku:20120930120838j:plain

なんだか立派な建物。

f:id:isshoku:20120930120850j:plain

これは蔵ですかね?なんだか出窓の意匠も凝ってます。

f:id:isshoku:20120930120903j:plain

建物や門もなかなか。

f:id:isshoku:20120930120922j:plain

泉野のあたりの地主さんだったようです。
道理で立派な建物。

f:id:isshoku:20120930120912j:plain

現在は「金沢学生のまち市民交流館」として利用されています。

 

しかし、

f:id:isshoku:20121002203340p:plain

学生の交流館の周りにこんだけ飲み屋があるって……

広告を非表示にする