ちりゅろぐ

散歩の記録

#125 兼六園下 Part2

兼六園には行きませんが、

f:id:isshoku:20121021122409j:plain

その代わり向かいにある金沢城へと足を伸ばしましょう。

 

f:id:isshoku:20121021122350j:plain

この橋は石川橋という名前がついています。
平成7年に架け替えられました。

f:id:isshoku:20121021122451j:plain

石川橋から眼下に広がるのは県道10号線。湯涌へと向かう道ですね。
うーん、なんだかすごく高い。

f:id:isshoku:20121021122504j:plain

石垣を見ても分かる通り、かなりの高さがあります。

実はここ、かつて金沢城のお堀だったところ。
150間(270mちょい)くらいあったらしく、百間堀とも呼ばれています。

f:id:isshoku:20121021122950j:plain

橋を渡ると重要文化財の石川門。
最初の門をくぐると、右に曲がる枡形になっています。
最初にくぐった門が一の門で、上の写真が二の門。一の門は右側で修復工事中です。

 

この門、途中で石垣の積み方が変わります。

f:id:isshoku:20121021123000j:plain

f:id:isshoku:20121021123006j:plain

ほら、まったく違う。

 

f:id:isshoku:20121021123103j:plain

金沢大学はこの金沢城の敷地にあったことで知られています。
お城の中の大学、考えてみると面白いですよね。

f:id:isshoku:20121021123124j:plain

荀子と金大に何か関わりがあるんでしょうか。