読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#131 橋場町・東山 Part2

街歩き 17石川県

浅野川大橋を渡った先に、なにやらこんなものが。

f:id:isshoku:20121202132813j:plain

なんだろうこの鋼製のタワーみたいなの。

f:id:isshoku:20121202132854j:plain

あ、火の見櫓なんだ……
手がけたのは高田商会だそうです。 

 

f:id:isshoku:20121202132941j:plain

日石灯油でほっかほか 日石灯油だもんね(youtube

というCMももう見ることはないんでしょうね。
今やJX日鉱日石エネルギー。わけがわからないよ。

 

さて、浅野川大橋を渡ったらそこは東山町になります。
東山ひがし地区といえば、金沢を代表する観光地の「ひがし茶屋街」。
非常によく観光向けに整備された茶屋街です。逆に言うと花街の香りは若干薄い。

f:id:isshoku:20121202133309j:plain

f:id:isshoku:20121202133348j:plain

雰囲気いいのが伝わってきますかね。小京都っぽさを醸し出しています。

f:id:isshoku:20121202133449j:plain

こちら志摩さんは国の登録有形文化財か何かだったはず。

f:id:isshoku:20121202133647j:plain

妓楼の内部を見ることができます。なんと撮影自由。

f:id:isshoku:20121202133657j:plain

きらびやかですね。

f:id:isshoku:20121202133751j:plain

庭まであります。

f:id:isshoku:20121202134059j:plain

よく読むと重要文化財じゃないですか!!!!

 

f:id:isshoku:20121202134326j:plain

木虫籠(きむすこ)と呼ばれるこの細かい格子が金沢の茶屋街の特徴みたいです。

 

f:id:isshoku:20121202134410j:plain

ひがし茶屋街に行ったときに必ず訪れるのはこちら。

f:id:isshoku:20121202134421j:plain

丸八製茶場の茶房です。
丸八製茶場は献上加賀棒茶というほうじ茶が有名な店ですが、
ここではそのお茶と和菓子をセットでいただくことができます。 

f:id:isshoku:20121202135254j:plain

せっかくなので、棒茶と柚子餅をいただきました。

f:id:isshoku:20121202140720j:plain

飲み終わると、別の1杯をサービスしてくれます。
これは番茶のティーバッグですね。砂時計は淹れる時間を測るためのものです。 

歩き疲れたら、こういう店で休むといいと思います。