ちりゅろぐ

散歩の記録

#133 平和町・寺町

時間があったので、高校の写真素材を撮りに行ってきました。

f:id:isshoku:20121216135046j:plain

なんか石碑が立ってますね。

f:id:isshoku:20121216135055j:plain

敵討ちの碑のようです。詳細はリンク先に詳しく掲載されています。

 

f:id:isshoku:20121216135310j:plain

ヤマハのロゴも最近見ないし、ヤマハメイトも今はないですね。
かつてはいしだあゆみが宣伝してたくらいの名車なんですが。

f:id:isshoku:20121216135515j:plain

そんなわけで来ているのは、北陸鉄道バス路線きってのドル箱路線が通る平和町です。

f:id:isshoku:20121216135542j:plain

こういう微妙なあいうえお作文、好きですよ。

 

f:id:isshoku:20121216135813j:plain

どうみても倉庫ですが駄菓子屋さん。
なんで亀有の警官なのかわからないですが、
両さんは確かにこういう店に来てそうではあります。

 

f:id:isshoku:20121216140109j:plain

高校の素材ということで、金沢二水高等学校。
旧制女学校の流れを汲む学校です。
「二水」の理由は諸説あるようですが、2つの川か2つの用水であることは間違いなさそう。 

 

f:id:isshoku:20121216141354j:plain

このイラストの時代が古い古い。S&Bは分かるけど……

 

このあたりから寺町に入ってきます。

f:id:isshoku:20121216141942j:plain

なんの変哲もない幼稚園ですが、

f:id:isshoku:20121216141951j:plain

よくある寺院の付属幼稚園です。上の写真を見ると、確かに左側にお寺っぽいものが。

f:id:isshoku:20121216141957j:plain

開山は1623年だそうです。

f:id:isshoku:20121216142014j:plain

隅っこには水田生山君碑と書かれたものが立っています。

水田生山は明治から大正にかけて活躍した九谷焼の絵付作家だそうです。

 

f:id:isshoku:20121216142136j:plain

なんなのその安直なセンス

 

 

f:id:isshoku:20121216142743j:plain

こちらは立像寺。横にさりげなく「横づなの墓」って書いてあるのが気になります。

f:id:isshoku:20121216142726j:plain

ここは第6代横綱である阿武松緑之助の墓所なんですね。さすがに大横綱、墓も大きい。

 

f:id:isshoku:20121216143134j:plain

桜の木のせいで頭上注意、こんなの初めて見ました。

f:id:isshoku:20121216143139j:plain

天然記念物だそうです。迂闊に触ったり折ったりしないようにしなくちゃいけませんね。

f:id:isshoku:20121216143151j:plain

古くからあることは間違いなさそうですが樹齢は不明。

 

さて、金沢の寺町といえば金沢屈指の観光スポット。

f:id:isshoku:20121216144139j:plain

f:id:isshoku:20121216143655j:plain

そう、忍者寺こと妙立寺です。

完全予約制で、予約なしだと現地で予約することもできます。
が、その肝心の予約をするためのインターホンがどこにも見当たりません。
まさかそこからして忍者なのかと呆れた次第であります。 

入場料も800円と割高なので、まあお好みといった感じです。
私は入ってません。 

広告を非表示にする