読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#136 竹原 Part1

f:id:isshoku:20121229110112j:plain

竹原駅にやってきました。

ここ竹原は、竹原小早川氏のもと栄えた町であり、
塩田や竹の産地としても名高い安芸の小京都です。

 

f:id:isshoku:20121229110211j:plain

駅前のパチンコ屋だと思われます。営業はしてなさそう。
ネオンサインが昭和の空気を醸し出していますね。 

 

f:id:isshoku:20121229110229j:plain

アニメ「たまゆら」の舞台でもある竹原市。
キャストのサイン入りポスターがいたるところにあります。 

たまゆらまんじゅう、びっくりするほど美味しいです。

 

f:id:isshoku:20121229110257j:plain

雛人形を飾るイベントもあるようですが、ここにも。
街の観光キャラクターとしてフル活用されてるようです。 

 

f:id:isshoku:20121229110404j:plain

右に曲がればすぐ東京らしいです。
そんなことはなく、右に曲がるとすぐにある橋が日本橋という名前なんですね。
理由はわかりません。 

 

f:id:isshoku:20121229110914j:plain

あいふる316というのは駅前商店街の名前。316mあるそうです。

f:id:isshoku:20121229110653j:plain

月野香紅夜という、地元の絵師さんが描いたキャラ。
ここ竹原はかぐや姫でも有名なようです。

しかしこのキャラ、いろんなところで売られててもはや準公式。

f:id:isshoku:20121229110706j:plain

たまゆらの聖地巡礼ノートはここにあるそうですが見つけられませんでした。

f:id:isshoku:20121229110855j:plain

ま た お ま え か

 

f:id:isshoku:20121229110902j:plain

なんだかレトロ感あふれる喫茶店。ちょうど向かいにありました。

 

f:id:isshoku:20121229111331j:plain

お、いつぞや紹介した境界標だ!

 

f:id:isshoku:20121229111724j:plain

産地直売店とたまゆらコーナーの親和性。謎。

f:id:isshoku:20121229112205j:plain

ここ、道の駅なんですよ?

 

f:id:isshoku:20121229111751j:plain

おしい!

広告を非表示にする