ちりゅろぐ

散歩の記録

#136 竹原 Part4

f:id:isshoku:20121229121448j:plain

お抱え地蔵、だそうです。

f:id:isshoku:20121229121454j:plain

アニメ「たまゆら~hitotose~」にも登場しています。

アニメで見るとなんだか開けた場所に置いてあるように見えますが、

f:id:isshoku:20121229121721j:plain

実際はこんなに急なコンクリ舗装を登って行かなくちゃいけないんです。

 

f:id:isshoku:20121229121941j:plain

f:id:isshoku:20121229121954j:plain

頼惟清(らいこれきよ)という人の旧宅だそうです。
頼惟清自体はかなりマイナーな人で、wikipediaにも載っていませんが、
子の頼春水、孫の頼山陽は非常に有名な人物です。

惟清は和歌が大好きなただの紺屋だったようです。
子である春水、杏坪、春風が儒者として名をあげたとのこと。
春風は後に医者となって竹原の家を継いだそうです。 

 

f:id:isshoku:20121229122109j:plain

井戸水を使って酒を造っていたようです。
海に近いですが山からの清水が流れていたのでしょうね。 

 

f:id:isshoku:20121229122115j:plain

最近みないなあ、チチヤス乳業。

 

f:id:isshoku:20121229122320j:plain

こちらは藤井酒造株式会社。

f:id:isshoku:20121229122433j:plain

たまゆらは女子高生のアニメです。未成年です。

 

f:id:isshoku:20121229122444j:plain

これ、いいですね。竹を使って側溝の落下防止柵を作っているのでしょう。

 

f:id:isshoku:20121229122507j:plain

大正時代に寄贈された大国神社宅地五坪。
五坪ってそんなに広くないなあ……

 

f:id:isshoku:20121229122920j:plain

f:id:isshoku:20121229122926j:plain

プリンスと聞いてミュージシャンを思い浮かべる世代です。

 

f:id:isshoku:20121229123001j:plain

これは!「東芝エスパー坊や」だ!

このころはマスコットキャラクターがいたんですね。
ソニーにも「SONY坊や」がいました。
シチズン時計には「シチズンCちゃん」がいました。 

 

f:id:isshoku:20121229123151j:plain

こちらは森川家住宅。どうやら竹原の建物の中では一番の見どころみたいです。
しかし例によって年末だったため見れません。 

 

f:id:isshoku:20121229123322j:plain

マンホールはかぐや姫をデザインしています。
さすが竹の町ですね。 

 

f:id:isshoku:20121229123452j:plain

f:id:isshoku:20121229123501j:plain

頼山陽の像がありました。父の春水と同じく、広島藩儒者として召し抱えられたのですが
何を思ったか脱藩しようとして捕まって廃嫡されて幽閉されるというなかなかファンキーな人生を歩んでいます。 
そのせいでますます学問に傾倒するとか、まったく理解ができません…… 

f:id:isshoku:20121229123540j:plain

いくらなんでもこの2人はないんじゃないですか?
むしろこういうのこそたまゆらにしましょうよ。

広告を非表示にする