読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#138 銀座晴海通り Part3

街歩き 13東京都

 まだ晴海通りにも出ていません。

f:id:isshoku:20130120150717j:plain

 紙パルプ会館、という建物のようです。

管理会社が株式会社紙パルプ会館なのかな……

そういえば目の前には王子ホールディングスの建物がありました。
王子の息がかかった建物、ということなのかしら……

 

f:id:isshoku:20130120150732j:plain

 福岡の人間にはおなじみ、ソラリアホテルがありました。

ソラリアは西鉄の関連物件につく名前ですね。

 

f:id:isshoku:20130120150906j:plain

 前回から通っている道は松屋通りという名前です。

別に松屋フーズとは関係ありません。銀座の松屋です。

 

f:id:isshoku:20130120150912j:plain

 なぜうどんに全力を尽くさなかった!?

f:id:isshoku:20130120150918j:plain

 なぜ主力の一角にカレーを入れてしまったんだ!?

 

f:id:isshoku:20130120151247j:plain

 ちょっと進んだところには専修大学の発祥の地がありました。

f:id:isshoku:20130120151318j:plain

 この建物です。厚生館っていうところが管理してるのかなあ、よくわかんないや。

 

f:id:isshoku:20130120151353j:plain

 一軒だけぽつんと色鮮やかな建物がありました。

f:id:isshoku:20130120151410j:plain

 magazine houseって書いてあります。

ここはマガジンハウスの本社ビルですね。an・anやPOPEYE、BRUTUSで有名な出版社です。

f:id:isshoku:20130120151429j:plain

 アグネス・ラムもこんだけでっかく飾られると、

ただでさえ肉感的なものがさらにダイナマイトボディに。

 

f:id:isshoku:20130120151530j:plain

麻雀店なのになぜかチェス用語。麻雀には詰みの概念はありませんから。

 

このあたりは木挽町と呼ばれていた場所のようです。

f:id:isshoku:20130120151704j:plain

f:id:isshoku:20130120151655j:plain

なんだか料亭がつづきますね。

f:id:isshoku:20130120151821j:plain

f:id:isshoku:20130120153436j:plain

最近改修工事が行われている歌舞伎座がここにありました。
最初見たときどこの宗教の本部かと思っちゃいましたよ……

 

f:id:isshoku:20130120151909j:plain

f:id:isshoku:20130120151923j:plain

七十七銀行は宮城県の銀行です。