読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#144 渋谷道玄坂 Part1

街歩き 13東京都

f:id:isshoku:20130316135436j:plain

渋谷といえばハチ公かモヤイ像が待ち合わせの定番ですね。
ところでこのモヤイ像蒲田でも見たような……

f:id:isshoku:20130316135443j:plain

ここもやっぱり新島のモヤイ像なんですね。

 

f:id:isshoku:20130310140806j:plain

観光名所としても名高い渋谷のスクランブル交差点。

 

f:id:isshoku:20130310140926j:plain

センター街とバスケットボールストリートという名称のミスマッチ感すごい。
どう考えてもここでバスケなんてできない。

 

f:id:isshoku:20130310140933j:plain

大盛堂書店の創業者は舩坂弘。とんでもない軍人として有名です。
本のデパートのような、1つの建物がまるごと本屋になっているスタイルを初めて作った人、とのこと。

 

f:id:isshoku:20130310141101j:plain

渋谷のレトロゲームの聖地、渋谷会館。

 

f:id:isshoku:20130316140013j:plain

センター街の入り口にて。
こんなのありましたっけ…… ちょっと松濤に行ってみましょう。

f:id:isshoku:20130316135913j:plain

文化村通りを進んでいきます。渋谷西村はフルーツパーラー。
新宿の高野、銀座の千疋屋と並んで有名ですね。

f:id:isshoku:20130316140254j:plain

ヤマダ電機にピカチュウさんがいました。

f:id:isshoku:20130316140539j:plain

文化村通りというだけあって、ここは東急Bunkamuraと東急百貨店本店。

Bunkamuraってどういう施設なのかわかんなかったですが、いわゆる文化施設っていうものなんでしょうか。コンサートホールとかもあるようですし。

f:id:isshoku:20130316143625j:plain

ガルエージェンシーは日本最大の探偵ネットワーク。
お世話にならないことを願います。

f:id:isshoku:20130316143646j:plain

ホテルベネチアン…… 年に1回だけ水没したりするんですかね……

f:id:isshoku:20130316143804j:plain

良く見たらもう神泉駅の近くなんですね。

 

f:id:isshoku:20130316144113j:plain

着きました。

f:id:isshoku:20130316144131j:plain

うーん、いたって普通の公園です。

f:id:isshoku:20130316144150j:plain

周囲には松濤美術館も含め、美術館が多いみたいです。

f:id:isshoku:20130316144209j:plain

沿革。読めますかね。これ、昭和8年のときの原文なんです。

f:id:isshoku:20130316144222j:plain

ちゃんと現代訳もあります。

f:id:isshoku:20130316144242j:plain

簡単な歴史をいうと、
紀州徳川家の下屋敷→鍋島家の茶園(松濤園)→公園
となっているようです。鍋島の由来はここからきてるようです。
また、この茶園が松濤という地名の由来になったんですね。

f:id:isshoku:20130316144253j:plain

渋谷区はWardじゃなくてCityなんですね。

 

f:id:isshoku:20130316144338j:plain

立派な池があります。これは昔からあったようです。
地層的な話をすると、宙水とのこと。

f:id:isshoku:20130316144352j:plain

f:id:isshoku:20130316144533j:plain

水車もあります。なかなかに閑静な雰囲気を醸し出しています。

f:id:isshoku:20130316144346j:plain

意外と深い。

 

f:id:isshoku:20130316144746j:plain

電柱に散策路と書かれているように、散策路がきちんと整備されているのが松濤の特徴です。

f:id:isshoku:20130316144854j:plain

スペイン料理店。やっぱり松濤は高級住宅街だから店もおしゃれだなあ。