読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#145 松戸 Part2

f:id:isshoku:20130320140923j:plain

ここに水戸街道があったことを示す碑が建っています。

 

f:id:isshoku:20130320140930j:plain

f:id:isshoku:20130320140943j:plain

当時の絵も付いてます。

 

f:id:isshoku:20130320141003j:plain

なんで春雨橋なのか、理由がとても気になります。

 

f:id:isshoku:20130320141113j:plain

解説サイトでは「福岡家店舗」となっています。

f:id:isshoku:20130320141132j:plain

松戸の70番で通じていた時代があったんでしょうか。

 

f:id:isshoku:20130320141144j:plain

こちらは「山田家店舗」。営業はしてない感じ。

f:id:isshoku:20130320141204j:plain

これはきっと、電話が1家庭に1台とかなかった時代のものでしょうかね。

 

f:id:isshoku:20130320141412j:plain

このあたりに高札場があったようです。今はただの和菓子屋さん。

 

f:id:isshoku:20130320141603j:plain

純福音というのは韓国で大きな勢力があるキリスト教の教会のようです。

f:id:isshoku:20130320141610j:plain

良く見ると牧師がみんな韓国の名前。

 

f:id:isshoku:20130320141635j:plain

その名もずばり、松戸神社です。

 

f:id:isshoku:20130320141818j:plain

松戸郵便局のあった場所には脇本陣がありました。

 

f:id:isshoku:20130320141955j:plain

その先の建物の駐車場の一角には、おそらくお稲荷さん。

f:id:isshoku:20130320142009j:plain

よくわからないけどこんなのもあります。

f:id:isshoku:20130320142027j:plain

この建物、名前に「松戸宿」とありました。
このあたりに本陣があったってことで間違いないんでしょうね。

 

f:id:isshoku:20130320142723j:plain

こういうのは、いつの段階で創業360年なのかが分かんないですねえ。
まさか西暦360年に創業したわけじゃないでしょうし。

 

f:id:isshoku:20130320142757j:plain

山田家商店の横にあったパーマ屋さん。

f:id:isshoku:20130320142811j:plain

なにかがおかしい…… 傾きすぎてる……

 

f:id:isshoku:20130320142929j:plain

高級時計の店でした。

 

f:id:isshoku:20130320143049j:plain

なんでコアラなの?と思ったけど、松戸市はオーストラリアのボックスヒル市と姉妹都市なんですね。そのつながりで市の木がユーカリらしい。

 

f:id:isshoku:20130320143413j:plain

この電柱のサビ具合、看板の古臭さ、大好きです。

 

f:id:isshoku:20130320143625j:plain

「スーパールーズ」とか「3年A組」が踊る中、「託児所完備」の文字。
ちょっとまって……

 

f:id:isshoku:20130320143739j:plain

なんか派手なホテルですねえ。

f:id:isshoku:20130320143755j:plain

手前の「カップルズ」でした。奥の松戸グランドホテルも、要はラブホです。

 

f:id:isshoku:20130320144403j:plain

屋鋪!なつかしい!

広告を非表示にする