ちりゅろぐ

散歩の記録

#146 慶應義塾大学日吉キャンパス

f:id:isshoku:20130406120740j:plain

横浜市港北区の日吉駅にやってきました。
東急目黒線の終点であり、通勤特急も停車する駅です。

f:id:isshoku:20130406120824j:plain

かつては東急百貨店だったようですが、今は東急avenueになってます。
何が違うのかは良くわかりませんけどね……

 

f:id:isshoku:20130406120846j:plain

日吉駅前の道路が絶賛工事中です。

f:id:isshoku:20130406120855j:plain

f:id:isshoku:20130406120903j:plain

施工後は片側2車線になるようです。
この道路(尻手黒川道路)、今すごく混むんですよね……

 

さて、日吉駅といえばこれを忘れてはいけません。

f:id:isshoku:20130406121016j:plain

慶應義塾大学の日吉キャンパスですね。
福澤諭吉誕生からちょうど100年目に作られたキャンパスです。

f:id:isshoku:20130406121209j:plain

やはり福澤諭吉を外すことはできません。

 

f:id:isshoku:20130406121236j:plain

ちょうど新入生の季節。教科書の販売が全盛でした。

 

f:id:isshoku:20130406121624j:plain

藤山記念館、だそうです。

f:id:isshoku:20130406121632j:plain

藤山雷太「君」とありますが、藤山雷太芝浦製作所や大日本製糖の社長を務め、藤山コンツェルンを作り上げたすんごい人です。

どれだけすごいかというと、慶應義塾大学にある福澤諭吉以外の銅像は藤山雷太と藤原銀次郎の2人だけだそうで。

f:id:isshoku:20130406121642j:plain

左を見るとわかるけど、昭和13年……

 

f:id:isshoku:20130406121841j:plain

どこの大学にもいるもんですね…… カルトだとかセクトだとか……

 

f:id:isshoku:20130406124112j:plain

食堂でナシゴレンを戴きました。美味しかったですが、
これどう見てもナシゴレンじゃないよ!?

 

f:id:isshoku:20130406130110j:plain

奥にある白亜の建物。これは現在慶應義塾高等学校として使用されています。

f:id:isshoku:20130406131631j:plain

日本を中心としたカップのモニュメント。
実はこれは大東亜共栄圏をイメージしているらしいです。

f:id:isshoku:20130406131638j:plain

西暦1934年。このキャンパスが出来た年です。
そうです、2594年は皇紀です。

ちなみに真中は慶應義塾の校章ですね。

日吉キャンパスは海軍の総本部があったり地下壕があったり、
意外と見物が多い場所ではあります。