読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#151 新小平 Part1

街歩き 13東京都

実に1か月ぶりの更新です。
その間生放送が中断していたのでまあ当然の事なんですがね。

ほんとは湯島編の更新があるのですが、
それよりも先にタイムリーな話題。

都道をめぐる東京都小平市の住民投票が5月26日に行われ、
投票率が50%を切り不成立となりました。

関連ニュース:東京・小平市の住民投票不成立 投票率50%下回る

そんな小平市の道路っていったいどんなものなのか、
ちょっと見てきました。

 

f:id:isshoku:20130525145242j:plain

新小平駅にやってきました。武蔵野線のいたって普通の駅ですね。
この駅の両側はトンネルになっていて、数少ない明かり区間みたいな場所に駅があります。
地元の人には1991年の水没事故でも知られていると思います。

ちなみに小平駅は西武線の駅です。

f:id:isshoku:20130525145259j:plain

駅前のロータリー。小規模ですがタクシーも連なっており、それなりに利便性は良好そう。

 

f:id:isshoku:20130525145334j:plain

東京都が置いている、歴史と文化の散歩道プレート。

f:id:isshoku:20130525145340j:plain

小平はもともとは街道が走っているだけの何もない原野だったようで、
ここを小川さんが開拓したことから小川という地名がついたようですね。

その小川の「小」から小平市の名称になったようです。平はどこから来たんだろう。

f:id:isshoku:20130525145348j:plain

これを見ただけでも3つの街道が見えます。
青梅街道・府中街道・旧鎌倉街道
鷹野街道(たかの街道)は尾張徳川家の鷹場に向かう道のようです。

 

f:id:isshoku:20130525145419j:plain

なんとなく甘そうですね!

 

f:id:isshoku:20130525145427j:plain

ベニスって店だからちょっとパスタとか出るのかと思えば、
メニューには生姜焼の文字。せめてポークジンジャーと書くことをお勧めしたい。

とはいえある意味家庭の味が気軽に食べられる店はそれはそれで貴重。

 

f:id:isshoku:20130525145518j:plain

こうしてみると、青梅街道って言われてもなんのことはない普通の道路ですね。

 

f:id:isshoku:20130525145744j:plain

青梅街道をのんびり歩いていると、こんな石碑が民家の一角に。

f:id:isshoku:20130525145753j:plain

原嶋先生之碑?小平市に原嶋さんが何をしたんでしょうね……

(以下追記)
Part3のコメントによると、江戸時代にここで算術を教えていた原嶋景明先生の碑であるとのこと。この碑は明治7年に建てられたそうです。

広告を非表示にする