ちりゅろぐ

散歩の記録

#151 新小平 Part2

小平市には旧街道がたくさんありますが、
その中でも一番歴史があるものは鎌倉街道
もちろん鎌倉時代に整備されている道なので、その歴史は1000年近く。

f:id:isshoku:20130525145851j:plain

こうやって見ると見事なまでに生活道路。

 f:id:isshoku:20130525145858j:plain

しかしここは鎌倉時代にはメインルートだった鎌倉街道
標識は雄弁にそれを主張していますね。

f:id:isshoku:20130525145910j:plain

正確には東山道武蔵路という官道だったとのこと。

他にも小平の歴史スポットの案内がありますが、ほとんど現存していないようです。

 

f:id:isshoku:20130525150152j:plain

十五小まであるんだったらなんかいい名前つけてあげればいいのに、とも思うのです。

 

f:id:isshoku:20130525150107j:plain

府中街道との交差点が近づいてきましたが、少し位置がずれています。
このせいで、S字クランクを通過するのに時間がかかり大渋滞になっているのが
現在の小平市の交通で大きな問題となっているようです。

 

f:id:isshoku:20130525150421j:plain

左が府中方面。

f:id:isshoku:20130525150428j:plain

青梅街道よりも交通量が多い気がします。

f:id:isshoku:20130525150443j:plain

どうやらここから府中方面は都道17号線のようです。

f:id:isshoku:20130525150458j:plain

といってる間に案の定車が詰まっていました。そりゃあ渋滞にもなるよね。

f:id:isshoku:20130525150517j:plain

これも一応ダブルヘキサ……かな?

 

f:id:isshoku:20130525150630j:plain

こっちは東村山方面。こちらも片側2車線の走りやすい道路ですね。

f:id:isshoku:20130525150638j:plain

直進も出来ないことはなさそう。

広告を非表示にする