読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#152 御影郷 Part3

白鶴酒造資料館の中は、ポリシーに従い紹介しません。
みなさんの目でお楽しみください。

ただ1枚だけ紹介するなら、

f:id:isshoku:20130429122045j:plain

めっちゃリアル。

f:id:isshoku:20130429133807j:plain

こんなところにこんにゃくの工場。こんにゃくいも取れるんだろうか。

 

f:id:isshoku:20130429134437j:plain

これは阪神高速ですね。なかなかの意匠。

 

f:id:isshoku:20130429134849j:plain

石屋川を渡った先に、また一つ酒蔵があります。

f:id:isshoku:20130429134925j:plain

こちらは「灘泉」を作っている泉勇之介商店。

f:id:isshoku:20130429135048j:plain

これはこれは風格のある素敵な蔵ですね。

f:id:isshoku:20130429135128j:plain

ちゃんと杉玉もあります。

f:id:isshoku:20130429135208j:plain

こちらからも1枚。表面を焦がして腐食を防いでいるんですかね。

 

f:id:isshoku:20130429135400j:plain

こちらは「泉正宗」などで知られる泉酒造
かつては雪村いづみのCMソングなどで有名だった会社ですが、
阪神大震災の影響で業容を縮小しています。
未だに残る震災の爪痕。

f:id:isshoku:20130429135428j:plain

しかし清酒への情熱は失ってない様子。

f:id:isshoku:20130429135511j:plain

でも悲しいよね、建物が建てられないから駐車場として運用するのって。
(もとから駐車場だった可能性はありますが)

 

f:id:isshoku:20130429135644j:plain

謎の同窓の館。

f:id:isshoku:20130429135650j:plain

「あ志加比」「薫風」とありますね。

f:id:isshoku:20130429135657j:plain

「銀燭揺らぐ花の宴 桜吹雪の春の宵」とあります。
この歌、調べてみると旧制広島高等学校の寮歌とのこと。
その左にある校章も、旧制広島高等学校のもの。

ちょっとまって、なんで東灘区で広島なの?
謎は調べてみたけどわかりません。誰かナイトスクープに持って行ってください。

f:id:isshoku:20130429135708j:plain

それを除けば、いたって普通の住宅です。

広告を非表示にする