読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#2. 信濃大町

20長野県 街歩き

木崎湖にずっといると電車を逃してしまうので、大町の中心部まで出てきた。
信濃大町大糸線の主要駅。松本からの列車はだいたい信濃大町行き。

f:id:isshoku:20151124224256j:plain

松本と糸魚川を結ぶ千国街道は別名塩の道と言われている。
あの上杉が武田に塩を送ったみたいな話もこのあたりの話らしい。
その歴史からか、こんな通りが。

f:id:isshoku:20151124224258j:plain

この看板デザインが昭和を感じる。

f:id:isshoku:20151124224259j:plain

ちーちゃんがいた。

f:id:isshoku:20151124224300j:plain

大町市のマンホールには雷鳥が描かれている。市の鳥でもある模様。

f:id:isshoku:20151124224647j:plain

勢い余ってる感じ、ちょっと好き。

f:id:isshoku:20151124224648j:plain

どうして飲食店の入り口は道路に対して斜めに作られているんだろう。

f:id:isshoku:20151124224650j:plain

 

塩の道通りという名のスナック街を抜け、塩の道ちょうじやにやってきた。

f:id:isshoku:20151124224932j:plain

塩問屋とはいえ、塩以外のものも取り扱っていた千国街道の商人平林家。

f:id:isshoku:20151124224933j:plain

醸造業も営んでいた模様。そんなに古くなさそうだとは思っていたが、
昭和55年までとのこと。

f:id:isshoku:20151124225215j:plain

f:id:isshoku:20151124225217j:plain

 

大町駅前の商店街。
この日行われていたイベント参加者以外の人はそんなに歩いていない。
多分宝さがしクイズみたいな最近流行りのもののようだった。

f:id:isshoku:20151124225334j:plainそんなに人が歩いていないわりに寂れた印象は受けない。
地方都市だとシャッター街になってそうなものだけど、
いろいろ地元の人たちが頑張っているようだ。

f:id:isshoku:20151124225341j:plain

広告を非表示にする