ちりゅろぐ

散歩の記録

#4. 矢上

f:id:isshoku:20151216223906j:plain

野暮用があって、矢上から歩いて帰ることになった。

 f:id:isshoku:20151216223907j:plain

送水口が隠れていた。最近は送水口博物館なんかもできていて
心の中ではちょっと熱いコンテンツ。

f:id:isshoku:20151216223908j:plain

ECはC種の接地が行われていることを意味する。
個人的にEAやEDはよく目にするがECはたまたま初めてだった。

f:id:isshoku:20151216223914j:plain

川崎市の下水道施設だったようだ。
ポンプ場ということは加瀬に送っているのだろうか。

f:id:isshoku:20151216223909j:plain

向かいにはセイムスがあった。
運営会社は常備薬の大手、富士薬品。関東にしかないイメージだったが、最近は北陸や名古屋でも見かけるとのこと。
段々食指を伸ばしてきた感じ。

f:id:isshoku:20151216223915j:plain

確かここは運送業メインではなく、スクラップ処理の工場だったと記憶している。
屋上になぜか不二家。なぜ。

f:id:isshoku:20151216223916j:plain

こうも堂々と国鉄と書かれていると写真を撮らないわけにはいかない。
地方にはまだまだあるとのことだったので、見つけたら写真を撮っていきたい。

f:id:isshoku:20151216223917j:plain

f:id:isshoku:20151216223918j:plain

丸一鋼管、なかなかの大手。電線管でよく見かける。

f:id:isshoku:20151216223919j:plain

石神橋にやってきた。しゃくじんばし。
関東は「石」を「しゃく」と読む地名が結構ある。といっても石神井くらいだけど。

f:id:isshoku:20151216223921j:plain

戦後とはいえそれなりの歴史。

f:id:isshoku:20151216223924j:plain

これが渋川。もとは二ヶ領用水の支流。

f:id:isshoku:20151216223925j:plain

橋を渡ると石神宮。
ホームレスのおっちゃんと雑談をした。

f:id:isshoku:20151216223927j:plain

尻手黒川道路は川崎市の重要な道路であり交通量が多い。
今回も矢上からこの道をひたすら歩いている。

f:id:isshoku:20151216223928j:plain

地面の下にまた送水口があった。なかなか時代を感じさせるレタリング。

f:id:isshoku:20151216223929j:plain

ユッコ最近見ないというかリンナイのCM自体を見ない。

f:id:isshoku:20151216223931j:plain

公園があった。

f:id:isshoku:20151216223932j:plain

昔は「児童」があったらしい。昭和29年だからこれもまた古め。
それはそうと、園のあたりがなんだかホラー。どうしてこんなことに。

f:id:isshoku:20151216223933j:plain

しかも入り口には橋の親柱が。いったいどこに川があったのだろう。
まったく痕跡は見えない。

f:id:isshoku:20151216223935j:plain

カタカナのカネボウもとんと見かけなくなった。
カネボウ化粧品自体は今は花王の子会社。

広告を非表示にする