読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりゅろぐ

散歩の記録

#5. 湘南深沢

14神奈川県 街歩き

朝の10時前に矢上を歩いていてどうにもこうにも手持無沙汰だったので遠出をした。

f:id:isshoku:20151221211141j:plain

人生初の湘南モノレール

f:id:isshoku:20151221211142j:plain

大船観音から海のほうへってことらしい。
いかんせん大船観音自体なじみがないのでちゃんと押さえておきたい場所だ。

f:id:isshoku:20151221211144j:plain

どんどん新しいタイポグラフィが出てくる中、この昭和感が強い番線の案内は素敵。

f:id:isshoku:20151221211145j:plain

いい。

f:id:isshoku:20151221211154j:plain

とてもいい。

 

f:id:isshoku:20151221211208j:plain

湘南深沢駅は大船から3駅のところにある無人駅。

f:id:isshoku:20151221211209j:plain

懸垂型のモノレールだから、下から見ると不思議な感じ。
千葉都市モノレールもそうなんだけど、あんまり下から眺めてなかった。

f:id:isshoku:20151221211210j:plain

人が落ちないよう、レールの下に落下防止のフロアが設けられているのが分かる。
また、安定させるためにT字型の橋脚にしているようだ。
これって「橋」脚ではないと思うんだけどなんといえばいいんだろう。柱?

 

f:id:isshoku:20151221211212j:plain

すごくわかりやすい、「鎌」倉のマンホール。

f:id:isshoku:20151221211213j:plain

駅のすぐ横で大規模な工事をやっている。
ここはJR東日本大船工場の跡地。再開発はいろいろあるみたいで、
何度も住民を交えてまちづくりの検討が重ねられているようだ。

f:id:isshoku:20151221211214j:plain

コーナー部を透明にするのって日本で独自に進化したものだと聞いたことがある。

f:id:isshoku:20151221211307j:plain

柱を1本にしてT型にしているのは、この道がかなり狭く、2本立てられるだけのスペースがなかったんだと思われる。

f:id:isshoku:20151205134357j:plain

単線区間でも片持ち状態。しかし太い脚だ。

f:id:isshoku:20151221211309j:plain

先を見ると2本の細い脚になっている。
この上り坂はどうやら盛土して作ったみたいだ。結構豪快に上っていく。

f:id:isshoku:20151221211310j:plain

湘南ボウルのあたりから奥を覗きこんでみた。

f:id:isshoku:20151221211312j:plain

モノレールの車庫があった。
鉄道の車庫は結構見慣れてる気がするが、モノレールとなると
そもそも街が限られるので、珍しさがある。

 

f:id:isshoku:20151221211313j:plain

その掟、当たり前のことだと思う。
ただこういう当たり前のことができて、初めて合格できるのかも。

 

f:id:isshoku:20151205121903j:plain

ブックスペース栄和堂、まったりとコーヒーを楽しみながら本が読めて良い店。

今度から江の島に行くときは立ち寄ろうと思った次第。

広告を非表示にする